ミュゼでわかる医療レーザー脱毛の違い

ミュゼ浦和を利用することによって医療レーザー脱毛の違いを実感することができます。医療レーザーというのは、医療用に開発された医療脱毛機器であり、現在ではレーザーが主流となっているので広く作用されています。ミュゼと一般的な脱毛サロンの大きな違いは、この医療機器としてのレーザー脱毛機器を使用できるかどうかの違いがあります。医療行為として脱毛の施術を行うことから、その行為には確実性としっかりとした医療技術が確立されており、脱毛サロンの美容ケアとは大きくかけ離れたものとなっています。メカニズムは比較的簡単なものですが、レーザーが毛根に含まれるメラニンにのみ反応し、毛根細胞を破壊するというメカニズムとなっているのでそのようにして医療脱毛が行われることになります。メラニンにのみ反応するので、肌へのダメージを最小限に抑えることができるので、安全性が高いのが特徴です。レーザーは周囲のお肌にも照射されますが、赤外線なのでお肌が少々熱を持つ程度なのでアフターケアをしっかりと行えば全く問題ありません。毛根細胞はレーザーによって破壊されてしまうので、レーザーを照射した後は自然とムダ毛が抜け落ちていくことになっていきます。